(最終更新日:2022-06-21 16:18:09)
  ケンジヨウ マサムツ   Kenjo Masamutsu
  見上 昌睦
   所属   福岡教育大学  教育学部 特別支援教育研究ユニット
   職種   教授
基本情報
■ 学歴
1. 金沢大学大学院 教育学研究科 修士課程修了
2. 2012
(学位取得)
東京学芸大学 博士(教育学)
■ 専門分野
1. (教育)特別支援教育、言語障害児教育 (研究)言語障害児教育、吃音、流暢性障害
吃音に関する研究、発話の非流暢性に関する研究、言語障害児教育に関する研究
■ 教育・研究紹介
言語障害児教育を担当し、主に吃音や流暢性障害に関する研究、特に学校教育期を中心にライフステージを通しての指導・支援法に関する研究に取り組んでいます。 授業では、時事問題を含む関連資料の提示、指導実践の紹介・討議、ビデオ視聴の機会を多く設けています。附属幼稚園園長を経験し(2016年4月~2020年3月)、大学教育との往還についても考慮してきました。2003年10月1日~2004年3月30日まで海外研修(イリノイ大学)
研究活動
■ 最近の研究課題・キーワード
特別支援教育, リハビリテーション科学 (キーワード:特別支援教育、言語障害児教育、言語聴覚障害学、吃音、言語聴覚療法) 
■ 著書・論文歴
1. 論文  初年次教職に関する科目「特別支援教育と通常の教育」の検討 九州地区国立大学教育系・文系研究論文集 2(2),1-13頁 (単著) 2015/03
2. 論文  吃音の進展した学齢児に対する直接的言語指導に焦点を当てた指導 音声研究 17(2),45-57頁 (単著) 2013/08
3. 論文  教員養成課程初年次学生の特別支援教育に関する意識 日本教育大学協会研究年報 第31集,27-39頁 (共著) 2013/03
4. 論文  読みの問題のある吃音児に対する音読指導 聴覚言語障害 41(1),45-53頁 (共著) 2012/09
5. 論文  吃音児のコミュニケーション態度と吃音重症度、吃音の自意識、指導方法との関係についての検討―Communication Attitude Testを用いて― 特殊教育学研究 48(3),169-179頁 (共著) 2010/09
全件表示(12件)
■ 受賞学術賞
1. 2001/06 日本聴能言語学会 日本聴能言語学会 研究奨励賞
■ researchmap
researchmap Link
■ 所属学会
1. 1993~ 日本特殊教育学会
2. 2019/09~2020/10 ∟ 第58回大会準備委員会委員
3. 1993~ 日本コミュニケーション障害学会(旧 日本聴能言語学会)
4. 2007~ ∟ 編集協力委員
5. 2013~2015 ∟ 学術講演会開催委員会委員
全件表示(19件)
教育活動
■ 授業科目
1. 特別支援教育と介護入門(中・高)
2. 障害評価法
3. 言語障害児教育総論
4. 言語指導法Ⅱ(知的障害)
5. 特別支援教育指導実習Ⅰ
全件表示(13件)
■ 卒業研究・修士論文等指導実績
1. 2021
吃音のある人の生活と配慮・支援
2. 2020
吃音のある子どもの「つどい」による支援
3. 2020
小学校6年生及び中学生に対する外国語(英語)における フォニックス指導に関する検討
4. 2019
ユニバーサルデザインに配慮した小学校国語科授業の検討
5. 2019
吃音のある人の就職と支援のあり方についての検討
全件表示(10件)
社会活動
■ 公開講座等
1. 2021
福岡教育大学教員免許状更新講習「言語に特別な支援を要する子どもの理解と指導」 講師
2. 2017
山口県教育職員免許法認定講習 講師
3. 2016
福岡市教育職員免許法認定講習 講師
■ 講演・講義・研究会等実績
1. 2019
福岡県立直方特別支援学校 特別支援教育セミナー 講師
2. 2019
北九州市総合保健福祉センター吃音講演会 講師
3. 2018
第42回九州地区難聴・言語障害教育研究会佐賀大会 分科会助言・講義
4. 2017
福岡市難聴・言語障がい教育研究会合同ケース会議 講師
5. 2016
大分県難聴・言語障害教育研究会研修会 講師
■ 出前授業実績
1. 2020
九州国際大学付属高等学校大学出前授業 講師
2. 2014
福岡県立香住丘高等学校類型別出前講義 講師
■ 審議会・委員会等の実績
1. 2019
福岡県幼児教育・保育推進協議会
その他
■ ホームページ
   https://kenkyujoho.fukuoka-edu.ac.jp/utefhp/KgApp?resId=S000008
■ メールアドレス
  kyoin_mail