(最終更新日:2022-06-08 14:17:11)
  オオヒラ ダン   Ohira Dan
  大平 壇
   所属   福岡教育大学  教育学部 特別支援教育研究ユニット
   職種   教授
基本情報
■ 学歴
1. 博士(教育学)
■ 専門分野
1. (教育)特別支援教育(肢体不自由児教育) (研究)特別支援教育(肢体不自由児教育)
肢体不自由児の教育においてこれまであまり実施されてこなかった領域、例えば自立活動の健康の保持の区分に関する内容などを実施していき、知見を得ていくこと。
■ 教育・研究紹介
肢体不自由児の教育を専門としています。 実際には肢体不自由特別支援学校には他の困難(知的障害、視覚機能障害等)を有するものがほとんどであるため、運動面のみならず、総合的なアプローチが必要で、そうした観点で肢体不自由児の教育に取り組んでいます。
研究活動
■ 最近の研究課題・キーワード
特別支援教育 (キーワード:肢体不自由児、重度・重複障害児) 
■ 著書・論文歴
1. 著書  新基本保育シリーズ 17 障害児保育   (共著) 2019/02
2. 論文  肢体不自由特別支援学校の重複障害学級に在籍する児童生徒に 対する自立活動「健康の保持」の指導における困難に関する調査  70,131-150頁 (共著) 2021/03
3. 論文  肢体不自由特別支援学校の重複障害学級に在籍する児童生徒の自立活動の区分「健康の保持」に関わる指導の実態に関する予備的調査 福岡教育大学研究紀要  (共著) 2020/03
4. 論文  肢体不自由児に対する自立活動の区分「健康の保持」に関する指導の内容と方法に関する現状と課題 福岡教育大学紀要. 第四分冊, 教職科編 67,127-141頁 (共著) 2018/03
5. 論文  One factor contributing to difficulties in visual perception and visual-motor / constructional performance in children with cerebral palsy: Characteristics in hierarchical processing of global- local shapes (hierarchical compound stimuli) 福岡教育大学紀要 (66),91-105頁 (共著) 2017/02
全件表示(8件)
■ researchmap
researchmap Link
■ 所属学会
1. 1998~ 日本重症心身障害学会
2. 1994~ 日本特殊教育学会
3. 1994~ 日本生理心理学会
教育活動
■ 卒業研究・修士論文等指導実績
1. 2021
特別支援学校の都道府県別における教育格差の現状と課題ー肢体不自由特別支援学校を中心にー
2. 2021
肢体不自由児における映像を用いた擬似体験の効果に関する基礎的検討
3. 2021
肢体不自由特別支援学校の授業におけるICT機器の活用に関する検討
4. 2020
知的障害を併せ有する肢体不自由児の教育課程における音楽科と自立活動を合わせた指導の内容に関する検討
5. 2020
肢体不自由についての障害理解教育における疑似体験教材に関する検討
全件表示(15件)
社会活動
■ 公開講座等
1. 2019
令和元年度特別支援教育中核教員養成講座(特別支援学校教諭免許状取得コース)肢体不自由者教育総論 肢体不自由児の心理・生理・病理
2. 2019
令和元年度福岡県教育職員免許法認定講習
3. 2018
平成30年度特別支援教育中核教員養成講座(特別支援学校教諭免許状取得コース)肢体不自由者教育総論 肢体不自由児の心理・生理・病理
4. 2018
平成30年度福岡県教育職員免許法認定講習
5. 2018
平成30年度福岡県教育職員免許法認定講習
全件表示(11件)
■ 講演・講義・研究会等実績
1. 2020
九州教員研修支援ネットワーク(教員研修支援センター)研修動画監修
■ 審議会・委員会等の実績
1. 2021
北九州市教育支援委員会
2. 2020
北九州市教育支援委員会
3. 2019
北九州市教育支援委員会
4. 2019
福岡県立福岡特別支援学校学校評議員
5. 2019
福岡県立福岡特別支援学校学校関係者評価委員
全件表示(12件)