(最終更新日:2019-11-07 18:42:21)
  シミズ チエ   Shimizu Chie
  清水 知恵
   所属   福岡教育大学  教育学部 保健体育ユニット
   職種   教授
基本情報
■ 専門分野
1. [論文等] 身体, 運動連鎖, 動感(キネステーゼ), 調和, フロー, マインドフルネス, ボディ・マインド アプローチ
2. [実技] 現代舞踊(現代舞踊, コンテンポラリーダンス)
■ 教育・研究紹介
・動きと心理,舞台芸術の関係に関する研究を行っています. 
・動き・表現・身体・心理面との関係に着目しながら、身体の可能性を探求しています.
研究活動
■ 著書・論文歴
1. 論文  「調和的身体」に関する基礎研究 -ゆっくりした連動性のある動きの可能性-. (単著) 2019/02
2. 論文  連動性を伴うムーブメントによるボディ・イメージおよびセルフ・エフィカシーの変化 (共著) 2018/02
3. 論文  舞踊ムーブメントを通した動きの質的変化とセルフ・エスティームの変化-パイロット・スタディ-. (単著) 2008/03
4. 論文  舞踊における動きとボディ・イメージに関する概念 (単著) 2007/02
5. 論文  舞踊における動きの質的変化に伴うボディ・イメージの変化 - 舞踊セルフエフィかシーの役割 - (単著) 2006/12
全件表示(10件)
■ 学会発表
1. 2008/02 舞踊における動きの質的変化に伴うボディ・イメージの変化-舞踊セルフ・エフィカシーの役割-.(日本女子体育連盟「未来世代の研究発表会」第51回大会)
2. 2005/11 連動性を伴う質の高い舞踊の動きに関する研究-心理変数の変容課程に着目して-(日本体育学会第56回大会)
3. 2004/12 舞踊における動きの質的変化とボディ・イメージおよび舞踊セルフ・エフィカシーの変化(日本スポーツ心理学会第31回大会)
■ 受賞学術賞
1. 2001/01 第4回NBA全国バレエコンクール(コンテンポラリー部門)審査委員長(ガリーナ・サムソバ)特別賞受賞
2. 1999/09 九州体育・スポーツ学会奨励賞受賞論文
■ 展覧会・演奏会・競技会等
1. 2019/03/23~2019/03/24 作品「邂逅」 (公演: 震災復興公演2019「飛天プロジェクト」Dinosaur's Feelings(恐竜の気持ち))(東京芸術劇場)
2. 2018/07/15 公演:第13回国際舞台芸術祭2018<ソロ作品>「Intuition -沈黙は音と限りなく接する-」(東京両国シアターX(カイ))
3. 2016/07 公演:第12回国際舞台芸術祭2016<ソロ作品>「Metamorphose (メタモルフォーゼ)」(東京両国シアターX(カイ))
4. 2015/10 清水知恵 現代ダンス公演「静寂の光 - 沈黙は音と限りなく接する」(みらいホール)
5. 2014/11 清水知恵 現代ダンス公演「Malmero: マルメロ(花木)」(みらいホール)
全件表示(16件)
■ 研究シーズ集
1. 「研究シーズ集」:表現・創造性・身体・運動連鎖・動感(キネステーゼ)・心理に関わる動きのアプローチ Link
■ researchmap
researchmap Link
教育活動
■ 卒業研究・修士論文等指導実績
1. 2012
身体感覚と心理的側面との関係―指導言語に着目して―
2. 2014
ダンスが心身にもたらす影響~舞踊セルフエフィカシーに着目して~
3. 2010
舞踊表現の魅力に関する研究動向と今後の課題
4. 2010
薔薇をモチーフとした色彩表現
5. 2018
良い姿勢とは何か ~良い姿勢がもたらす心身への影響~
全件表示(36件)
社会活動
■ 公開講座等
1. 2012
学部公開授業「健康・スポーツ科学実習 Ⅱ」(保健体育講座一般科目+昼休み研究室講義)
2. 2009
保健体育講座公開講座「スポーツ指導者の『腕』を磨く」:実技Ⅰ-a メタボ対策ダイエットエクササイズ.
3. 2008
保健体育講座公開講座「スポーツ指導者の『腕』を磨く」
4. 2007
保健体育講座公開講座「スポーツ指導者の『腕』を磨く」
5. 2006
保健体育講座公開講座「スポーツ指導者の『腕』を磨く」
■ 講演・講義・研究会等実績
1. 2010
平成22年度健康運動指導士養成講習会「健康作り運動の実際」(エアロビックダンス(1)実習・(2)実習)講師