(最終更新日:2020-07-15 11:04:55)
  イクタ ジュンイチ   Ikuta Junichi
  生田 淳一
   所属   福岡教育大学  教育学部 教育心理ユニット
   職種   教授
基本情報
■ 学歴
1.
(学位取得)
九州大学 修士(人間環境学)
2. 九州大学大学院 人間環境学府 行動システム専攻心理学コース 博士課程単位取得満期退学
■ 専門分野
1. 教授学習心理学 学習方略・動機づけ
小学校・中学校との連携
研修会の講師
各機関との共同研究
■ 教育・研究紹介
教育実践に関わりながら研究を進めています。今後も学校教育の実践家と連携した研究を継続し、教室での児童・生徒の学習活動を心理学的に追究していきます。学校実践の場との協同による「学習環境の開発」を中心に、授業づくりや学級経営に貢献できる研究を展開していきます。 最近では,ワークショップ形式を活用した研修を展開し,小学校・中学校・高等学校の授業改善に限らず,さまざまな対象・内容での研修も担当しています。
研究活動
■ 最近の研究課題・キーワード
教育工学, 教育心理学 (キーワード:学習方略、動機づけ、学級経営、キャリア教育、授業づくり) 
■ 著書・論文歴
1. 著書  キーワード 生徒指導・教育相談・キャリア教育 (共著) 2019/04
2. 著書  「学校における働き方改革」の先進事例と改革モデルの提案 (共著) 2019/02
3. 著書  学習指導における「つながり」の醸成と教育効果 (共著) 2016/10
4. 著書  子どもの適応 (共著) 2016/09
5. 著書  キーワード教育心理学 (共著) 2013/02
全件表示(20件)
■ 学会発表
1. 2019/09/14 シンポジウム 学習者の「問う力」を育成する教育実践と理論 ー主体的・対話的で深い学びの実現に向けて― 授業実践の中で学習者の 質問を引き出すことはできるのか(日本教育心理学会第61回総会)
2. 2019/06/07 ラウンドテーブル「実践研究」の方法論についての探究 実践研究における テキストマイニングの可能性(日本教育経営学会第59回大会)
3. 2019/06/07 教育長のリーダーシップに関する調査研究(日本教育経営学会第59回大会)
4. 2018/01/27 コミュニティ・スクールにおけるソーシャル・キャピタルについての探索的研究(日本学校改善学会2018大会)
5. 2016/10/10 学習の省察が予見に及ぼす影響―循環的な自己調整学習プロセスモデルに着目して―(日本教育心理学会第58回総会)
全件表示(14件)
■ 受賞学術賞
1. 2008/06 実践研究賞
■ 研究シーズ集
1. 主体的な学びに関する心理学研究 Link
■ researchmap
J-GLOBAL Link
■ 所属学会
1. 日本学級経営心理学会
2. 日本学校改善学会
3. 日本教育工学会
4. 日本教育経営学会
5. 日本教授学習心理学会
全件表示(9件)
教育活動
■ 卒業研究・修士論文等指導実績
1. 2019
児童との適切な心理的距離を保つための学級における教師のスキル
2. 2019
児童の勇気づけができる教師の声かけ
3. 2019
児童の学習への動機づけを高めるための教師による学級集団づくり
4. 2019
学級活動における児童の合意形成
5. 2019
学級経営におけるルールの定着を促す教師の声掛け
全件表示(37件)
社会活動
■ 公開講座等
1. 2019
教育の最新事情
2. 2018
教育の最新事情
3. 2017
教育の最新事情
4. 2016
教育の最新事情
5. 2015
教育の最新事情
全件表示(9件)
■ 講演・講義・研究会等実績
1. 2019
QU研修
2. 2019
北九州市民カレッジ
3. 2019
看護実習指導者講習
4. 2018
北九州市民カレッジ
5. 2017
QU研修
全件表示(21件)
■ 出前授業実績
1. 2019
伝習館高校
2. 2016
出前授業
3. 2015
出前授業
4. 2015
出前授業
5. 2014
出前授業
全件表示(10件)
■ 審議会・委員会等の実績
1. 2019
大野城市立大野北小学校 学校運絵協議会
2. 2019
大野城市立月の浦小学校学校運営協議会
3. 2019
春日市立大谷小学校 学校運絵協議会
4. 2019
福津市立福間小学校 学校運絵協議会
5. 2019
芦屋町学力向上検証委員会
全件表示(24件)
その他
■ メールアドレス
  kyoin_mail