(最終更新日:2017-06-23 19:52:34)
  ナガヤマ ヨシコ   Nagayama Yoshiko
  長山 芳子
   所属   福岡教育大学  教育学部 家政教育講座
   職種   再雇用教授
基本情報
■ 学歴
1. 1976/04~1978/03 広島大学大学院 教育学研究科 教科教育学専攻 修士課程修了 教育学修士
■ 専門分野
1. (教育)被服学,被服教育,衣生活と環境 (研究)被服管理学,小・中・高校および教員養成大学における被服教育
・小・中・高校家庭科の衣生活を中心とした授業の工夫と改善について,児童・生徒の生活実態と意識を踏まえ,実生活で応用できる内容。
・論文を執筆すること・学会が主催する研究発表会やセミナーに参加し、最新情報を収集したりディスカッションすること
・実験では実験条件はより精度を高く、調査では対象者・物に対してより客観性をもたせること
■ 教育・研究紹介
「よく遊び,よく学べ」。これは研究室不動のモットーです。 身体的心理的に快適な被服の着心地、そして被服寿命を延長し環境にも配慮した洗浄や染色について研究しています。 「なぜ?」を大切にして科学的思考力を養い、五感を磨き、被服の知識や技術を生かした衣生活・被服教育を提案しています。
研究活動
■ 最近の研究課題・キーワード
キーワード:被服の洗浄効果に及ぼす要因について、被服の着心地(身体圧迫感、手触り感、色彩の感情効果)、衣生活行動からみた環境配慮型・循環型衣生活のあり方 
■ 著書・論文歴
1. 著書  大学教員の教材開発力向上ならびに実践型教員養成の指導法研究-デジタル教材を使用したe-Learning 活用と学部TAの導入- (共著) 2016/03
2. 著書  小学校家庭科授業づくりの探求-指導法と内容の基礎- (共著) 2016/03
3. 著書  アパレルと健康-基礎から進化する衣服まで- (共著) 2012/04
4. 著書  福岡教育大学・教育改革事業「「生きる力」につながる「生活の自立」と「ものづくり力の育成」をめざした教材と教育実践の開発」 (共著) 2012/03
5. 著書  家庭科の授業をつくる-授業技術と基礎知識-小学校編 (共著) 2009/05
全件表示(41件)
■ 学会発表
1. 2016/05/27 固体微粒子汚染布の洗浄における酸化鉄(Ⅲ)分散濃度と石けんおよび重曹濃度の影響(日本家政学会第68回大会)
2. 2014/05/24 被服購入時の視点の広がりからみた高等学校家庭科衣生活領域の授業効果(日本家政学会第66回大会)
3. 2013/12/07 高等学校家庭科ホームプロジェクトの指導法の工夫~衣生活分野に着目して~(日本家庭科教育学会2013年例会)
4. 2013/05/19 重曹および石けん共存系におけるカーボンブラック汚れの分散性(日本家政学会第65回大会)
5. 2012/07/29 家庭科の基礎・基本の見直し ー食生活の「できない」「知らない」 事例分析を通して(日本家庭科教育学会九州地区)
全件表示(34件)
■ 研究シーズ集
1. 大学教員の教材開発力向上ならびに実践型教員養成の指導法研究-デジタル教材を使用したe-Learning活用と学部TAの導入- Link
■ researchmap
researchmap Link
■ 所属学会
1. 日本家政学会
2. 日本衣服学会
3. 日本家庭科教育学会
4. 日本繊維製品消費科学会
5. 日本衛生学会
全件表示(10件)
教育活動
■ 授業科目
1. フレッシュマンセミナー
2. 被服学演習
3. 被服科学実験
4. 家政学演習
5. 小専家庭
全件表示(10件)
■ 卒業研究・修士論文等指導実績
1. 2016
下着の色選択における自己評価と他者評価の相違
2. 2016
小学生の衣服に対する意識
3. 2016
布製品消臭剤による布への影響
4. 2016
布製品消臭剤による布への影響
5. 2016
花嫁衣装の流行の傾向
全件表示(34件)
社会活動
■ 公開講座等
1. 2016
平成28年度北九州市教育委員会免許法認定講習「家庭(被服学)」
2. 2016
福教大に行ってみよう! くらしを科学する 身近な草木で染色にチャレンジ
3. 2015
福教大に行ってみよう! くらしを科学する
4. 2014
福教大に行ってみよう! くらしを科学する
5. 2013
平成25年度教員免許状更新講習「人・もの・環境にやさしい被服の選択と被服管理」
全件表示(17件)
■ 講演・講義・研究会等実績
1. 2015
(一社)日本家政学会第34回被服衛生学セミナー一般公開講演「衣服の役割と手入れ~児童の自立に向けて~」
2. 2015
平成27年度実践型集合研修講座 小学校家庭科-授業づくりと実習指導の基礎・基本-(被服編)
3. 2012
平成24(2012)年度日本教育大学協会全国家庭科部門大会シンポジウム
4. 2012
平成24年度福岡市家庭科研究会「身近に感じる被服教材-命を護る・命を繋ぐ被服のちから-」
5. 2012
第19回日本教育大学協会新課程連絡協議会
全件表示(9件)
■ 出前授業実績
1. 2003
平成15年度大学教官による附属学校・園での授業実践の研究
■ 審議会・委員会等の実績
1. 2012
宗像市環境保全審議会
2. 2010
宗像市環境保全審議会
3. 2009
宗像市環境保全審議会
4. 2008
宗像市環境保全審議会
5. 2007
宗像市環境保全審議会
全件表示(7件)
その他
■ ホームページ
   http://www.fukuoka-edu.ac.jp/~nagayamy/index.html
■ メールアドレス
  kyoin_mail