(最終更新日:2017-07-04 13:32:15)
  コイズミ レイゾウ   Koizumi Reizo
  小泉 令三
   所属   福岡教育大学  大学院教育学研究科 教職実践講座
   職種   教授
基本情報
■ 学歴
1.
(学位取得)
広島大学 博士(心理学)
2. 広島大学大学院 教育学研究科 修士課程修了
■ 専門分野
1. (教育)教育心理学、学校心理学、生徒指導 (研究)教育心理学、学校心理学、生徒指導
■ 教育・研究紹介
私の関心は,簡単に言うと「子どもが楽しく充実した学校生活を送り,将来,しっかりとした社会的自立ができるようにするにはどうしたらいいのか?」ということにあります。特に,子どもの社会性を育てて人間関係を円滑に保つととともに,しっかりと自分の良さを発揮できるようにするにはどのように取り組んだらよいか,といったことを研究テーマにしています。それから,学校とコミュニティ(地域社会)の関係にも興味があります。
研究活動
■ 最近の研究課題・キーワード
キーワード:子どもの社会的能力、社会性と情動の学習(SEL)、学校適応 
■ 著書・論文歴
1. 論文  Students’ social and emotional competence promoting positive social relationships and skills (共著) 2016/05
2. 論文  社会性と情動の学習(SEL)の実施と持続に向けて-アンカーポイント植え込み法の適用- (単著) 2016/03
3. 論文  一次的援助サービスとしての社会性と情動の学習(ソーシャル・エモーショナル・ラーニング) (単著) 2015/03
4. 論文  小中学生用規範行動自己評定尺度の開発と規範行動の発達的変化 (共著) 2013/12
5. 著書  子どもの人間関係能力を育てるSEL‐8S 1 社会性と情動の学習〈SEL‐8S〉の導入と実践 (単著) 2011/09
全件表示(87件)
■ 学会発表
1. 2016/12/18 小学校からの「荒れ」の予防に関する研究-中学校区の3小学校におけるSEL-8Sプログラムの共同実施を通して-(平成28年度日本教職大学院研究大会)
2. 2016/10/01 教育学部学生の社会的能力と教育自己効力感向上をめざした授業の効果 -教職志望学生のための社会性と情動の学習(SEL-8T)プログラムの利用-(日本学校心理学会第18回名古屋大会)
3. 2016/07/21 A trial of intensive SEL-8T: A social-emotional intervention for students in pre-service teacher training(38th ISPA Conference 2016)
4. 2015/09 SEL-8T: Evaluation of a Short-Social-Emotional Intervention for Students in Pre-Service Teacher Training(IAEVG International Conference 2015)
5. 2015/07 Evaluation of a short social-emotional intervention trial in pre-service teacher training.(5th ENSEC (EUROPEAN NETWORK FOR SOCIAL AND EMOTIONAL COMPETENCE IN CHILDREN) Conference)
全件表示(13件)
■ researchmap
researchmap Link
■ 所属学会
1. 2010~ 日本学校心理学会
2. 2006~ 日本LD学会
3. 1988~ 日本キャリア教育学会
4. 1985~ 日本心理学会
5. 1984~ 日本教育心理学会
社会活動
■ 公開講座等
1. 2016
児童生徒の人間関係能力の育成
2. 2016
児童生徒の人間関係能力の育成
■ 講演・講義・研究会等実績
1. 2016
「主題研究に係る校内研修」
2. 2016
「人間関係能力を育てる取組み」校内研修会
3. 2016
「問題や悩みをもった児童生徒への対応と予防」研修会
4. 2016
人間関係づくり校内研修会
5. 2016
豊前市教育協議会
■ 審議会・委員会等の実績
1. 2016
福岡県いじめによる重大事態再調査委員会
2. 2016
豊前市教育協議会
その他
■ ホームページ
   http://ww1.fukuoka-edu.ac.jp/~koizumi/index.html
■ メールアドレス
  kyoin_mail