(最終更新日:2017-06-12 11:35:10)
  ミヤサコ ノブヨシ   Miyasako Nobuyoshi
  宮迫 靖静
   所属   福岡教育大学  教育学部 英語教育講座
   福岡教育大学  教育学部 教職教育院
   職種   教授
基本情報
■ 学歴
1. バーミンガム大学 修士課程修了 MA in TES/FL
2. 兵庫教育大学大学院連合 学校教育学研究科 博士課程修了 博士(学校教育学)
■ 専門分野
1. 英語教育学
■ 教育・研究紹介
リーディング、音読、教授法等,英語教育全般を研究対象とする。最近は,動機づけ,CBI,アクティブラーニングにも注目している。
研究活動
■ 最近の研究課題・キーワード
キーワード:リーディング、音読、教授法、動機づけ、CBI 
■ 著書・論文歴
1. 論文  What affects university students' perceptions of CBI on ELT and their L2 learning motivation? (単著) 2017/03
2. 論文  How different is L2 learning motivation between would-be English teachers and would-be non-English teachers at the tertiary level? (単著) 2016/07
3. 論文  内容重視型言語教育に対する教職志望の大学生の認識―英語科教育法に焦点を当てて― (単著) 2016/07
4. 論文  University Students’ Perceptions of Content-Based Instruction on English Language Teaching and Their Relevance to the Students’ L2 Motivational Self System: An Exploratory Study (単著) 2016/01
5. 著書  英語教育学の今-理論と実 践の統合― (共著) 2014/08
全件表示(20件)
■ 学会発表
1. 2016/10 英語の達人はどのように練習したのか―専門知識及び卓越したパフォーマンス研究の視点からー(日本教科教育学会第42回全国大会)
2. 2016/09 Which CBI on ELT works better, active learning or more demanding lectures?(LET第56回全国研究大会)
3. 2016/08 Does theme-based CBI affect university students’ intrinsic-extrinsic motivation and listening comprehension?(The JACET 55th (2016) International Convention)
4. 2016/06 英語指導に関する理想自己とは-英語教育に興味がある大学生の場合-(第47回中国地区英語教育学会岡山研究大会)
5. 2016/11 専門知識及び卓越したパフォーマンス研究から 英語教育への示唆(第23回山口大学英語教育研究発表会)
全件表示(26件)
■ 受賞学術賞
1. 2002/05 平成14年度中村英語教育賞第2位
2. 2001/06 第14回 (財)日本英語検定協会・研究助成 研究部門入賞
3. 1999/02 平成10年度ELEC賞
■ researchmap
researchmap Link
■ 所属学会
1. 全国英語教育学会
2. 日本教科教育学会
3. 大学英語教育学会
4. 外国語教育メディア学会
5. 中国地区英語教育学会
全件表示(6件)
教育活動
■ 授業科目
1. 卒業研究
2. 基礎実習A
3. 英語指導法
4. 英語指導法
5. 英語教育Ⅰ
全件表示(12件)
■ 卒業研究・修士論文等指導実績
1. 2016
A Study of Communication Activities in Elementary School English
2. 2016
A Study of Japanese Learners’ Acquisition of English
3. 2016
A Study of The Grammar Instruction of English classes in High schools
4. 2016
Research of Speaking Activities in Junior High School
5. 2016
A research study on argumentative writing instruction: An analysis of the use of the Toulmin Model
全件表示(18件)
社会活動
■ 公開講座等
1. 2016
教師・生徒の英語使用をめざして
2. 2015
教師・生徒の英語使用をめざして
3. 2014
教師・生徒の英語使用をめざして
■ 講演・講義・研究会等実績
1. 2016
教科化に向けた小学校外国語活動の動向
2. 2016
第66回 全国英語教育研究大会(全英連山口大会)
3. 2015
TSUNAGARIー理論と実践の狭間でー
4. 2015
小学校外国語活動の動向―教科化に向けて-
5. 2014
激動の小学校英語
全件表示(7件)
■ 出前授業実績
1. 2014
英字新聞を読もう
■ 審議会・委員会等の実績
1. 2016
英語教員の英語力・指導力強化のための調査研究事業
その他
■ メールアドレス
  kyoin_mail