(最終更新日:2017-06-29 18:24:15)
  ノウトミ ケイコ   Notomi Keiko
  納富 恵子
   所属   福岡教育大学  大学院教育学研究科 教職実践講座
   職種   教授
基本情報
■ 学歴
1.
(学位取得)
医学士
2. 九州大学 医学部
■ 専門分野
1. (教育)特別支援教育 (研究)自閉症児の指導法とコンサルテーション、学びのユニバーサルデザイン
自閉症児への効果的な教育 小学校・中学校の特別支援教育
特別支援教育に関する理念・法・児童生徒理解・指導について分かりやすく教える
ケース研究・シミュレーション・実践研究などで必要な実践的力量を形成する
対話的に思考を育てる授業を目指す
■ 教育・研究紹介
米国で開発された教育プログラムを参考に自閉症スペクトラム児への教育方法や通常学級の授業づくりの実践研究を行っています。 教職大学院異動後は、現職教員である院生と協働で、特別支援教育体制の構築や学びのユニバーサルデザイン(UDL)を参考にした授業改善や若手教員へのコンサルテーションの研究をしています。また、福岡県における特別支援教育体制の推進に関する教育委員会や地方自治体の研究の指導助言を行ってきました。 福岡県教育センターの研究紀要「はじめよう自閉症の子どもへの支援」「すすめよう自閉症の子どもへの支援」は、指導助言を行った特命研究の成果です。
研究活動
■ 最近の研究課題・キーワード
学びのユニバーサルデザイン, 特別支援教育体制の構築, 特別支援教育の高度化のためのコンサルテーション (キーワード:特別支援教育、自閉症児の教育、学びのユニバーサルデザイン(UDL)、特別支援教育の推進に関する研究、特別支援教育の視点からの通常学級の授業改善) 
■ researchmap
researchmap Link
■ 所属学会
1. 九州学校保健学会
2. 九州精神神経学会
3. 日本LD学会
4. 日本特殊教育学会
教育活動
■ 卒業研究・修士論文等指導実績
1. 2015
確かな学力を育むための「学びのユニバーサルデザイン」による授業改善-中学校におけるUDLガイドラインを活用したコンサルテーションを通して-
2. 2013
乳幼児支援システム先進地における特別な教育的ニーズのある子どもの小学校への移行支援に関する研究-「移行支援シート」「個別の指導計画作成スタートマニュアル」の開発・活用を中心に
3. 2013
特別支援学校と小学校間の継続的な交流及び共同学習の推進に関する研究-保護者の理解促進と教員用交流マニュアルの開発によって-
4. 2012
特別な教育的支援ガ必要名児童が在籍する通常学級の授業改善-小学校算数かにおけるユニバーサルデザイン授業のコンサルテーションー
5. 2008
はじめて自閉症児を担当する教員がもつ悩みに関する研究
全件表示(22件)
社会活動
■ 公開講座等
1. 2016
発達障害児の理解と指導
2. 2013
特別支援教育の実践
3. 2013
若手教員の授業づくりフォーラム
4. 2012
ユニバーサルデザインの授業
5. 2011
認定講習
全件表示(13件)
■ 講演・講義・研究会等実績
1. 2016
子どもの発達や認知科学の最新情報(特別支援教育を含む)
2. 2016
特別支援教育中核教員養成講座特別支援学校教諭免許状取得コース
3. 2016
通常学級におけるすべての児童生徒が学びやすい授業づくり講座
4. 2015
NetCommonsユーザカンファレンス デジタル基盤教材『「匠のわざ」の伝承』
5. 2015
Q-conference2015 (福岡教育大学) デジタル基盤教材『「匠のわざ」の伝承
全件表示(57件)
■ 審議会・委員会等の実績
1. 2016
宗像市教育委員会幼児教育審議会
2. 2016
文部科学省大学設置審議会
3. 2016
文部科学省大学設置審議会特別審査会
4. 2016
早期支援連携協議会会員
5. 2016
福岡市保健福祉審議会
全件表示(37件)
その他
■ ホームページ
   納富恵子研究室