(最終更新日:2017-05-22 16:00:59)
  イチマル ナオト   Ichimaru Naoto
  市丸 直人
   所属   福岡教育大学  教育学部 保健体育講座
   福岡教育大学  教育学部 教職教育院
   職種   教授
基本情報
■ 学歴
1.
(学位取得)
修士(教育学)
2.
(学位取得)
博士(体育学)
3. 国立江原大学校 スポーツ科学部 博士課程
■ 専門分野
1. (教育)保健体育 (研究)身体科学
小学校 体育授業
■ 教育・研究紹介
授業で、生理学・スポーツ生理学、健康教育概論、身体などを担当しています。研究内容は広く身体、健康、生理に関する分野ですが、特に運動生理学についての分野が中心です。しかし、課外活動で野球部の顧問教官でもあることから、野球に関する運動生理学的・運動学的・運動方法学的研究、学校教育現場における実態調査など、研究分野としては幅広く、種目的には限られた状況での研究に努めています。学生指導としては定期的にゼミを開催し、卒論に向けての勉強会を持っています。過去に指導した学生の卒論の内容やテーマは以下の通りです。 ・
研究活動
■ 最近の研究課題・キーワード
キーワード:東アジア、子ども、健康、体力、野球 
■ 著書・論文歴
1. 著書  東アジア地域の都市化が子どもの健康に及ぼす効果に関する生理人類学的研究 (共著) 2007/03
2. 論文  捕手の2塁送球に関する研究 (共著) 2016/03
3. 論文  長座体前屈計による柔軟性測定の制限 (共著) 2015/05
4. 論文  幼児期における運動遊びが投動作獲得に及ぼす影響についてー年長児の投能力向上に着目してー (共著) 2015/03
5. 論文  東アジアの子どもたちの体格と体力比較に関する研究 (単著) 2014/03
全件表示(26件)
■ 学会発表
1. 2015/12 ヒトの寿命に影響を及ぼす職場環境~歴代プロ野球監督のチーム成績とその年数との関係について~(日本野球科学研究会第3回大会)
2. 2015/12 健常者をより楽に運動させる補助器材開発の試み(人類動態学会西日本地方会)
3. 2015/12 捕手の二塁送球動作の運動学的研究(日本野球科学研究会第3回大会)
4. 2015/12 日本の子どもの体力低下は思春期スパートの遅れにある(人類動態学会西日本地方会第40回大会)
5. 2015/12 肘の引き上げ動作習得による投動作の改善~大学生女子を対象として~(日本野球科学研究会第3回大会)
全件表示(41件)
■ 展覧会・演奏会・競技会等
1. 2015/04 福岡6大学野球連盟リーグ戦野球、ベストナイン獲得(福岡工業大学野球場ほか)
2. 2010/09~2010/10 平成22年度福岡6大学野球連盟秋季リーグ戦特別賞ノーヒットノーラン(福岡県筑豊緑地野球場他)
■ researchmap
researchmap Link
■ 所属学会
1. 九州体育学会
2. 人類働態学会
3. 日本トレーニング科学会
4. 日本体育学会
5. 日本生理人類学会
全件表示(6件)
教育活動
■ 授業科目
1. バットスポーツ(ソフトボール)
2. 健康・スポーツ科学実習Ⅰ
3. 健康・スポーツ科学実習Ⅰ
4. 健康・スポーツ科学実習Ⅰ
5. 健康・スポーツ科学実習Ⅱ
全件表示(16件)
■ 卒業研究・修士論文等指導実績
1. 2015
2. 2015
投動作習得のための部位別指導の有効性と柔軟性および投能力との関係
3. 2015
東アジアの子どもの身体組成比較及び体力比較
4. 2015
野球で得点となるランナーの出塁パターンからみた検討ーアウトカウントかたみた分析ー
5. 2015
野球のルーツ:ラウダーズの再現による体育実技教材の開発
全件表示(116件)
社会活動
■ 公開講座等
1. 2015
保健体育科目「ベースボール型スポーツ」の理論と実践(ソフトボール)
2. 2015
保健体育科目「生理学」とバイオメカニクスの融合を現場に繋ぐ
3. 2014
ソフトボール
4. 2014
生理学
5. 2013
体育科目「生理学」の理論と実践
全件表示(8件)
■ 審議会・委員会等の実績
1. 2015
健康科学センター運営委員
2. 2015
宗像市スポーツ推進審議会
3. 2015
福津市スポーツ振興計画
4. 2014
健康科学センター運営委員会
5. 2014
宗像市スポーツ振興計画
全件表示(14件)
その他
■ メールアドレス
  kyoin_mail