(最終更新日:2017-10-04 10:24:39)
  ササヤマ イクオ   Sasayama Ikuo
  笹山 郁生
   所属   福岡教育大学  教育学部 教育心理学講座
   職種   教授
基本情報
■ 学歴
1. 1987/04~1989/03 東京都立大学 人文科学研究科 心理学専攻 修士課程修了 文学修士
2. 1989/04~1991/03 東京都立大学 人文科学研究科 心理学専攻 博士課程中退
■ 専門分野
1. (教育)教育社会心理学,学校心理学 (研究)社会心理学(社会的認知)
「人間が他者をどのように見ているのか」に関すること
毎年,何らかの研究成果を何らかの形で発表すること
できる限り,研究のための時間を確保する努力をすること
■ 教育・研究紹介
専門領域:社会心理学 研究:社会的認知(人間が他者を見るときの情報処理過程)の研究をしています。特に,ある集団に所属しているということが,個人の印象にどのような影響を及ぼすのか(ステレオタイプの適用)について,研究しています。 教育:「学校心理学A/B」(学部),「教育心理学研究法」(学部),「対人心理学特論」(大学院)などを担当しています。
研究活動
■ 最近の研究課題・キーワード
社会心理学 (キーワード:社会的認知、ステレオタイプの適用、印象形成) 
■ 著書・論文歴
1. 論文  接近回避志向と化粧意識・化粧行動との関連性 (単著) 2015/02
2. 論文  授業復習課題としての川柳 (単著) 2011/03
3. 著書  社会心理学事典 (共著) 2009/06
4. 論文  童顔ステレオタイプの検討 (単著) 2003/02
5. 論文  化粧行動を規定する諸要因の関連性の検討 (共著) 1999/02
全件表示(13件)
■ 学会発表
1. 2016/07 Impressions of male/female leader whose behavior is according to PM leadership styles on the dimensions of "warmth" and "competence.(31st International Congress of Psychology)
2. 2015/10 リーダーの性がPMリーダーシップスタイルをとるリーダーの印象に及ぼす影響(日本社会心理学会第56回大会)
3. 2014/09 印象形成課題における性ラベルの効果(2):女性的特徴を持つ男性に対する印象の検討(日本心理学会第78回大会)
4. 2014/07 接近回避志向と化粧意識・化粧行動との関連性(日本社会心理学会第55回大会)
5. 2013/09 印象形成課題における性ラベルの効果:男性的特徴を持つ男性に対する印象の検討(日本心理学会第77回大会)
全件表示(28件)
■ researchmap
researchmap Link
■ 所属学会
1. 日本心理学会
2. 日本社会心理学会
3. 日本グループ・ダイナミックス学会
4. 日本顔学会
5. 日本認知心理学会
教育活動
■ 授業科目
1. 卒業研究
2. 学校心理学A
3. 学校心理学B
4. 対人心理学演習
5. 対人心理学特論
全件表示(7件)
■ 卒業研究・修士論文等指導実績
1. 2016
他者を「変」と感じるときに影響する要因の探索的検討
2. 2016
受け手の欲求によって慰めてくれた友人への印象は異なるか ―受け手の賞賛獲得欲求/拒否回避欲求の違いに着目して―
3. 2016
犯罪統計情報の提示が犯罪対処行動意図に与える影響  ―実際の認知件数と人々の推定認知件数とのズレに着目して―
4. 2015
外見情報と行動情報から形成される印象に刺激人物の外見的魅力が及ぼす影響
5. 2014
少数者に同調する者の出現が多数者の判断に与える影響:少数者が一人の場合
全件表示(13件)
社会活動
■ 公開講座等
1. 2016
教員免許更新講習『教育測定の基礎』
2. 2015
教員免許更新講習『調査票(アンケート)の作り方』
3. 2014
教員免許認定講習『学校心理学』
4. 2014
教員免許更新講習『調査票(アンケート)の作り方』
5. 2013
教員免許更新講習『教育の最新事情』
全件表示(13件)
■ 出前授業実績
1. 2014
福岡教育大学で学ぶ心理学
2. 2014
心理学とはどのような学問か?
3. 2013
「先生」になるために、大学で何を学ぶのか
4. 2012
教員になるために学ぶ心理学
5. 2012
心理学とはどのような学問か
全件表示(6件)
その他
■ メールアドレス
  kyoin_mail