(最終更新日:2018-02-25 14:16:43)
  ハシモト エリコ   Hashimoto Eriko
  橋本 エリ子
   所属   福岡教育大学  教育学部 音楽教育講座
   福岡教育大学  教育学部 教職教育院
   職種   教授
基本情報
■ 学歴
1. 東京藝術大学大学院 音楽研究科 音楽専攻 博士課程修了 博士(音楽)
2. 東京藝術大学大学院 音楽研究科声楽アルト専攻 修士課程修了 芸術学修士
3. 東京藝術大学 音楽学部声楽科オペラ専攻 卒業 芸術学士
■ 専門分野
1. (教育)演奏学,声楽 (研究)声楽,近代イタリア歌曲の演奏法と演奏解釈論の研究
大学教育実践に関する研究として、海外における声楽分野の現状、楽曲解釈及び演奏技術等を常に把握し、それを踏まえて最新、最適な方法を工夫し、学生の教育に生かすよう努めています。
学生個人の能力と個性を尊重し、個々のレベルに合った研究目標を設定し、将来音楽に携わる教育者として必要な声楽の歌唱法及び発声法、そして歌唱指導法を学生に的確に体得させるよう指導・研究しています。
学内演奏会、オペラ試演会、大学院の学内コンサート、学外における学部学生・主科声楽及び大学院生・主科声楽の宗像ユリックス・ハーモニーホールに於ける「ホール・コンサート」など、舞台経験を積ませることにより、学生個々の演奏技術と表現力の向上に繋がるよう、指導・研究しています。
■ 教育・研究紹介
私は、声楽、特に近代イタリア歌曲作曲家であるレスピーギを始めとして、アルファーノ、ピッツェッティ、マリピエーロ、カゼッラ、ザンドナーイ、ダッラピッコラ等のイタリアの芸術歌曲(リーリカ・ダ・カメラ)に関する研究を行っています。また、海外における声楽分野の現状、楽曲解釈及び演奏技術等を常に把握し、それを踏まえて、最新、最適な方法を工夫し、学生の教育に活かすように努めています。
研究活動
■ 最近の研究課題・キーワード
美学・芸術諸学, 教科教育学 (キーワード:近代イタリア歌曲、音楽教育(教科教育)) 
■ 研究シーズ集
1. 声楽療法による認知症予防の実践とその有効性に関する研究 ~日本歌曲・唱歌を中心として~ Link
2. 声楽(呼吸法・発声法を含む)に関する演奏法・演奏解釈及び歌唱指導法研究 Link
■ researchmap
researchmap Link
■ 所属学会
1. 1993~ 全九州大学音楽学会
2. 1993~ 全日本音楽教育研究会大学部会
3. 1993~ 日本教育大学協会全国音楽部門大学部会
4. 1993~ 日本音楽教育学会
教育活動
■ 卒業研究・修士論文等指導実績
1. 2017
ゲーテの詩を題材とした声楽作品に関する研究 ~シューベルトとリストを中心として~
2. 2017
ブラームスとクララ・シューマンの歌曲についての研究
3. 2017
ベッリーニの声楽作品に関する研究 -歌劇『海賊』を中心としてー
4. 2016
プッチーニの声楽作品についての研究 -歌劇《トスカ》を中心として-
5. 2016
ドニゼッティの声楽作品に関する研究 -歌劇《シャモニーのリンダ》を中心としてー
全件表示(104件)
社会活動
■ 公開講座等
1. 2017
平成29年度教育大へ行ってみよう!「音楽を目と耳と体で体験しよう!」
2. 2016
平成28年度教育大へ行ってみよう!「音楽を目と耳と体で体験しよう!」
3. 2016
2016夏の課外授業 in むなかた!「歌とピアノによる夏のミニコンサート」
4. 2015
平成27年度教育大へ行ってみよう!「音楽を目と耳と体で体験しよう!」
5. 2014
平成26年度教育大へ行ってみよう!「音楽を目と耳と体で体験しよう!」
全件表示(10件)
■ 講演・講義・研究会等実績
1. 2017
第9回 東京国際声楽コンクール 審査員
2. 2017
第39回 瀧廉太郎記念コンクール 声楽部門審査員
3. 2017
第41回 鹿児島県高等学校音楽コンクール 声楽部門審査員
4. 2016
平成28年度 第47回 瀧 廉太郎記念コンクール 声楽部門審査員
5. 2016
第8回 東京国際声楽コンクール 審査員
全件表示(32件)
■ 出前授業実績
1. 2002
熊本県立八代高等学校・音楽鑑賞演奏会
2. 1996
第4回ふくおか県民文化祭・特別講演「ふるさとの四季を歌う」
■ 審議会・委員会等の実績
1. 2008
全九州大学音楽学会
2. 2008
日本教育大学協会音楽部門大学部会
3. 2007
全九州大学音楽学会
4. 2007
日本教育大学協会音楽部門大学部会
その他
■ メールアドレス
  kyoin_mail