(最終更新日:2019-05-07 17:20:07)
  クロキ タカヒト   Kuroki Takahito
  黒木 貴一
   所属   福岡教育大学  教育学部 社会科教育ユニット
   職種   教授
基本情報
■ 学歴
1. 1997/11
(学位取得)
東北大学 博士(理学)
■ 専門分野
1. (教育)自然地理学 (研究)地形、地質、自然災害、環境、教育、GIS
地図、環境、自然災害、地形、GIS
教材にフィードバックできる地理の先端的研究
学生の社会人的資質を高めるための総合的な指導の実施
研究・教育成果を用いた九州島への社会貢献
■ 教育・研究紹介
自然地理を担当しています。 自然災害と環境を基本とする講義を実施しています。
研究活動
■ 最近の研究課題・キーワード
地理学 (キーワード:地形、自然災害、地図、GIS、環境) 
■ 著書・論文歴
1. 著書  Hawaii島Kilauea East Rift Zoneの調査 (共著) 2017/03
2. 著書  熊本地震の調査報告 (共著) 2017/03
3. 著書  微地形学 人と自然をつなぐ鍵 (共著) 2016/03
4. 著書  防災・減災につなげるハザードマップの活かし方 (共著) 2015/03
5. 著書  平成26年度科学研究費補助金(特別研究促進費),2014年8月豪雨により広島市で発生した土石流災害の実態解明と防災対策に関する研究,No.26900001 研究代表者(山本晴彦) (共著) 2015
全件表示(117件)
■ 学会発表
1. 2019/03/20 ハザードマップ作成体験の学生支援の試み(2019年日本地理学会春季学術大会)
2. 2019/03/17 GNSS受信機の計測に基づくSfMの写真解析試験(平成30年度自然災害研究協議会中国地区部会・研究発表会)
3. 2019/03/01 平成30年7月豪雨による筑後平野の洪水災害の多様性と地形(平成30年度自然災害総合研究班西部地区部会・研究発表会)
4. 2019/02/01 防災教育のためのハザードマップ作成支援の試み(平成30年度自然災害総合研究班西部地区部会・研究発表会)
5. 2018/10/17 2017年九州北部豪雨で災害を免れた場所の地形条件(日本応用地質学会平成30年度研究発表会)
全件表示(205件)
■ 受賞学術賞
1. 1998/05 日本応用地質学会 論文賞
■ 研究シーズ集
1. 衛星リモートセンシングによる斜面レジリエンスの基礎的研究 Link
2. 防災支援のための空中写真3D化とオルソ化評価試験 Link
■ researchmap
researchmap Link
■ 所属学会
1. 九州応用地質学会
2. 地理科学会
3. 日本国際地図学会
4. 日本地形学連合
5. 日本地理学会
全件表示(10件)
教育活動
■ 授業科目
1. 自然地理学実習A
2. 自然地理学実習B
3. 自然地理学演習A
4. 自然地理学演習B
5. 自然地理学演習a
全件表示(9件)
■ 卒業研究・修士論文等指導実績
1. 2018
延岡市における津波に対する神社の有効性に関する研究
2. 2018
虹の松原に影響を及ぼす防風垣の研究
3. 2017
城下町久留米における水利用の実態
4. 2017
大濠公園の自然環境と利用状況の変化
5. 2016
室見川における洪水・土砂災害と集落の関連性
全件表示(33件)
社会活動
■ 公開講座等
1. 2018
防災教育のための地図情報の読み方使い方
2. 2017
免許法認定講習
3. 2017
宗像市民向け公開講座
4. 2012
第1回「講座 むなかた!ムナカタ!宗像!Ⅲ~神郡をめぐって~」
5. 2009
免許法認定講習
■ 講演・講義・研究会等実績
1. 2018
山口大学・理学部地球圏システム科学科の2018年山口大学地質講習会
2. 2018
特別講演「伊能図の理解と地図教材の利活用」
3. 2018
特別講演「都市防災「土砂災害・減災」-自然災害での土砂と水-」
4. 2018
第33回水郷水都全国会議in朝倉・久留米「九州北部豪雨に学ぶ減災と復興~自然,文化とともに暮らしを取り戻すには~」
5. 2018
筑後川水問題研究会
全件表示(37件)
■ 出前授業実績
1. 2018
大学訪問講座開講(久留米中)
2. 2014
教養講座
■ 審議会・委員会等の実績
1. 2019
世界遺産保存活用検討委員会
2. 2019
天然記念物緊急調査事業「東峰村の阿蘇4火砕流堆積物及び埋没樹木」委員会
3. 2019
福岡市史編集委員会考古専門部会
4. 2019
雨量通行規制見直し検討委員会
その他
■ ホームページ
   http://www.fukuoka-edu.ac.jp/~kuroki0/