(最終更新日:2017-06-29 16:52:04)
  アニイ アキラ   Anii Akira
  兄井 彰
   所属   福岡教育大学  教育学部 保健体育講座
   職種   教授
基本情報
■ 学歴
1. 2000
(学位取得)
中京大学 博士(体育学)甲博第13号
2. 2014
(学位取得)
九州工業大学 博士(学術)生工博甲第227号
■ 専門分野
1. (教育分野)体育教科教育、野外教育 (研究分野)スポーツ心理学、体育心理学、運動学習・制御
■ 教育・研究紹介
体育・スポーツ心理学と体育科教育に関する授業を担当しています。特に,運動が上手くなることに関連した研究を行っており,スポーツや運動場面で見られる錯覚について研究を行っています。また,野外活動についても,自然体験活動が子どもに与える影響についても研究しています。
研究活動
■ 最近の研究課題・キーワード
キーワード:スポーツにおける錯覚、アフォーダンス、運動の学習と制御、運動嫌い・体育嫌い 
■ 著書・論文歴
1. 著書  スポーツメンタルトレーニング教本三訂版 第3章 注意集中技法 (共著) 2016/12
2. 著書  スポーツメンタルトレーニング指導士活用ガイドブック (共著) 2010/08
3. 著書  コーチングに役立つ実力発揮のメンタルトレーニング (共著) 2009/05
4. 著書  スポーツ心理学事典 (共著) 2008/12
5. 論文  陸上競技選手における自己調整学習について (共著) 2015/03
全件表示(22件)
■ 学会発表
1. 2017/03/04 心理サポートQ&A(平成28年度日本スポーツメンタルトレーニング(SMT)フォーラム第11回大会)
2. 2017/03/03 大学競泳選手の心理的サポート(平成28年度日本スポーツメンタルトレーニング(SMT)フォーラム第11回大会)
3. 2016/11/06 走り高跳びにおける高さの錯覚が跳び越しのアフォーダンス知覚とパフォーマンスに及ぼす影響(日本スポーツ心理学会第43回大会)
4. 2015/11 長期キャンプ体験が子どものレジリエンスと自尊感情に及ぼす影響(日本スポーツ心理学会第42回大会)
5. 2015/11 陸上競技選手の自己調整学習について(日本陸上競技学会第14回大会)
全件表示(34件)
■ 受賞学術賞
1. 2015/09 功労章
■ 研究シーズ集
1. 体育を教える教員の職能 (資質能力)に関する研究 Link
■ researchmap
researchmap Link
■ 所属学会
1. 九州スポーツ心理学会
2. 九州体育・スポーツ学会
3. 日本スポーツ心理学会
4. 日本体育学会
5. 日本生態心理学会
全件表示(6件)
教育活動
■ 授業科目
1. 体育・スポーツ心理学
2. 体育心理学特論
3. 体育科指導法
4. 体育科指導法
5. 体育科指導法
全件表示(21件)
■ 卒業研究・修士論文等指導実績
1. 2016
アソシエーション・フットボール成立期以降の英国フットボールクラブ発展史
2. 2016
バスケットボールのフリースロー時におけるプリ・パフォーマンス・ルーティンとquiet eyeの関係性について
3. 2016
ベースボールの型の打撃動作における飛距離に影響を及ぼすスイング特性について
4. 2016
リチャード・マルカスターの「提言」(1581年)にみる精神と身体のExerciseに関する研究
5. 2016
レスリング指導における「わざ」の促発に関する定性的研究
全件表示(32件)
社会活動
■ 公開講座等
1. 2015
教育課程及び指導法に関する科目(体育科指導法)
2. 2014
体育授業に役立つスポーツ心理学と運動学習
3. 2013
体育授業に役立つスポーツ心理学と運動学習
4. 2012
体育授業に役立つスポーツ心理学と運動学習
■ 講演・講義・研究会等実績
1. 2016
平成28年度公益財団法人日本体育協会公認上級指導者養成講習会
2. 2016
平成28年度選手強化研修会
3. 2015
北九州教育センター研修:体育科・保健体育科
4. 2015
平成27年度大野城学習・スポーツ登録団体指導者講習会
5. 2015
平成27年度福岡市教育委員会免許法認定講習
全件表示(13件)
■ 審議会・委員会等の実績
1. 2016
小郡市スポーツ推進審議会
2. 2016
小郡市新体育館基本計画策定委員
3. 2016
独立行政法人国立青少年教育振興機構国立夜須高原青少年の家施設業務運営委員会
4. 2016
福岡市スポーツ推進審議会
5. 2016
福岡県スポーツ医・科学委員
全件表示(20件)
その他
■ メールアドレス
  kyoin_mail