(最終更新日:2019-05-29 18:54:25)
  ハラダ マサアキ   Harada Masaaki
  原田 雅章
   所属   福岡教育大学  教育学部 理科教育ユニット
   職種   教授
基本情報
■ 学歴
1.
(学位取得)
博士(工学)
2. 東京大学大学院 工学系研究科 博士課程修了
■ 専門分野
1. (教育)化学 (研究)分析化学、無機化学
■ 教育・研究紹介
光(赤外~X線)を用いる分析法の開発と応用 ・レーザ光、放射光などの明るい光源を利用することによる高感度化 ・微小領域、微小試料の顕微分光分析 ・新しい光学材料の開発と応用 ・環境改善の化学
研究活動
■ 最近の研究課題・キーワード
分析化学 (キーワード:分析化学、無機合成化学) 
■ 著書・論文歴
1. 著書  レーザー分光分析 (共著) 2009/06
2. 著書  私の教育改善 (単著) 2006
3. 論文  YAG:Ceのリートベルト解析(1)シミュレーション (単著) 2019/03
4. 論文  フラックス法によるYAG:Ceの合成 (共著) 2018/03
5. 論文  大学入試センター試験25か年における理科の成績動向と統計的総括
―出題構成の統計的評価と事例福岡教育大学入試個別試験成績動向― (共著) 2017/02
全件表示(16件)
■ 学会発表
1. 2019/05 フラックス法によるYAG:Ceの合成とその評価(2)(第79回分析化学討論会)
2. 2018/09 フラックス法によるYAG:Ceの合成とその評価(日本分析化学会第67年会)
3. 2017/10 フラックス法によるYAG:Ceの合成(第53回X線分析討論会)
4. 2017/07/01 ジカルボン酸と種々のアルコールを用いた錯体重合法によるYAG:Ceの合成(第54回化学関連支部合同九州大会)
5. 2017/07/01 芳香族カルボン酸と種々のアルコールを用いた錯体重合法によるYAG:Ceの合成(第54回化学関連支部合同九州大会)
全件表示(28件)
■ 研究シーズ集
1. 光を利用する分析法の開発と応用に関する研究  Link
■ researchmap
researchmap Link
■ 所属学会
1. 2017 x線分析懇談会
2. ∟ 運営委員
3. 2001~ 日本希土類学会
4. 1988~ 日本分析化学会
5. ∟ 九州支部幹事
全件表示(6件)
教育活動
■ 授業科目
1. 分析化学セミナー
2. 分析化学実験
3. 分析化学演習
4. 化学セミナー
5. 基礎化学実験Ⅰ
全件表示(10件)
■ 卒業研究・修士論文等指導実績
1. 2018
ジカルボン酸と種々のアルコールを用いた錯体重合法によるYAG:Ceの合成
2. 2018
芳香族カルボン酸と種々のアルコールを用いた錯体重合法によるYAG:Ceの合成
3. 2017
発光材料の合成と評価
4. 2017
RGBによる定量分析
5. 2016
全件表示(27件)
社会活動
■ 公開講座等
1. 2017
キャリアップ研修
2. 2014
教員免許更新講習
3. 2013
キャリアップ研修
4. 2012
中学校教師のための理科実験大好きスクール公開講座
5. 2011
中学校教師のための理科実験大好きスクール公開講座
■ 講演・講義・研究会等実績
1. 2016
化学への招待
2. 2015
サイエンス講座2015
3. 2014
サイエンス講座2014
4. 2013
サイエンス講座2013-身のまわりの化学物質について学ぼう
5. 2012
サイエンス講座2012-身のまわりの化学物質について学ぼう
全件表示(11件)
■ 出前授業実績
1. 2016
柳川市チャレンジサイエンス
2. 2011
福岡市立東光小学校ゲストティーチャー
3. 2008
平成20年度1日サイエンスデー
4. 2004
出前講義「福岡教育大学の化学教育と研究について」
その他
■ メールアドレス
  kyoin_mail