(最終更新日:2019-06-06 20:45:42)
  コスギ ケンタロウ   Kosugi Kentaroh
  小杉 健太郎
   所属   福岡教育大学  教育学部 理科教育ユニット
   職種   准教授
基本情報
■ 学歴
1. 2001/03
(学位取得)
総合研究大学院大学 博士(理学)
2. 1997
(学位取得)
九州大学 理学修士
■ 専門分野
1. (教育)理科教育,化学教育 (研究)物理化学
■ 教育・研究紹介
高等学校・中学校・小学校で教えられている理科・化学の学習内容の背景を理解するには,世界中の大学で理系の学部学生が学んでいるような標準的な科学知識が必要不可欠です.私は,理科教師を目指す大学生にとって必要な科学知識・科学的思考法について検討を行い,大学の授業を行っています.また,物理化学分野の研究を行う一方で,大学生や小中高等学校の児童・生徒を対象とする新しい科学教育教材の開発にも取り組んでいます.
研究活動
■ 最近の研究課題・キーワード
キーワード:分子クラスター、分光実験、量子化学計算、科学教育・化学教育 
■ 著書・論文歴
1. 論文  Water-induced ferromagnetism in cobalt acetylide CoC2 nanoparticles (共著) 2005/11
2. 論文  Formation of carbon-encapsulated metallic nano-particles from metal acetylides by electron beam irradiation: Ways for controlled patterning of metallic lines and magnetic dot arrays (共著) 2005/07
3. 論文  Formation of air stable carbon-skinned iron nanocrystals from FeC2 (共著) 2004/03
4. 論文  Matrix embedded cobalt-carbon nano-cluster magnets: behavior as room temperature single domain magnets (共著) 2003/06
5. 論文  Photochemical Generation of High Spin Clusters in Solution:
(Cyclopentadienyl-Vanadium)mOn (共著) 2002
全件表示(10件)
■ 学会発表
1. 2018/08/05 ソフトウェアによって理論と実験をリンクさせた化学教材の開発(日本理科教育学会第68回全国大会)
2. 2017/08/06 フェノールフタレイン退色反応のデータ解析と化学教育(日本理科教育学会第67回全国大会)
3. 2017/08/06 フェノールフタレイン退色反応の実験方法の改善(日本理科教育学会第67回全国大会)
4. 2017/08/06 教育的活用を想定した3D分子モデル表示ソフトウェアの開発(日本理科教育学会第67回全国大会)
5. 2017/08/06 科学教育用の基本的な測定装置とソフトウェアの開発(日本理科教育学会第67回全国大会)
全件表示(11件)
■ researchmap
researchmap Link
■ 所属学会
1. 分子科学会
2. 日本化学会
教育活動
■ 授業科目
1. 初等化学演習
2. 化学概論
3. 基礎化学実験Ⅱ
4. 基礎化学実験Ⅱ
5. 学校教育課題研究(卒業研究)
全件表示(13件)
■ 卒業研究・修士論文等指導実績
1. 2018
Arduinoを用いる教材用測定実験装置の開発
2. 2018
化学平衡に関する実験教材の開発
3. 2018
自作ソフトウェアとArduinoを活用する科学・化学実験教材の開発
4. 2018
計算化学的要素を取り入れた理科・化学教材用ソフトウェアの開発
5. 2017
分子構造等を3D表示するソフトウェアの開発
全件表示(11件)
社会活動
■ 公開講座等
1. 2018
教員免許状更新講習 【選択】中学校理科・高等学校(物理・化学)
2. 2018
教育大へ行ってみよう
3. 2017
教育大へ行ってみよう
4. 2016
化学への招待(九州支部第89回) 児童・生徒のための化学実験体験
■ 出前授業実績
1. 2018
実験講座@鞍手中学校
2. 2017
星ヶ丘小学校PTA 家庭教育学級 親子講座
3. 2017
春休み不思議ワールド2018
4. 2017
水巻町生涯学習課理科体験学習
5. 2017
科学実験大学講座
全件表示(9件)
その他
■ メールアドレス
  kyoin_mail