(最終更新日:2017-06-28 19:09:25)
  カタヒラ マコト   Katahira Makoto
  片平 誠人
   所属   福岡教育大学  教育学部 保健体育講座
   福岡教育大学  教育学部 教職教育院
   職種   准教授
基本情報
■ 学歴
1. 順天堂大学大学院 体育学研究科 修士課程修了
2. 順天堂大学 体育学部 体育学 卒業 修士(体育学)
■ 専門分野
1. (教育分野)健康教育学、運動学(陸上競技) (研究分野)陸上競技、スポーツ医学、コンディショニング科学
■ 教育・研究紹介
スポーツ外傷・障害の予防の観点から、主にスポーツ選手におけるコンディショニングに関する研究を行っています。近年は、アクアコンディショニングに興味があり、冷水浴(アイシング)、温水浴(入浴)、交代浴などが、スポーツ活動により生じた筋疲労の回復過程に及ぼす影響について研究しています。これらの研究成果を、陸上競技をはじめ、様々なスポーツ種目におけるスポーツ傷害予防の一助として役立てたいと考えています。
研究活動
■ 最近の研究課題・キーワード
キーワード:交代浴、アイシング、コンディショニング、クールダウン 
■ 著書・論文歴
1. 著書  ランニング障害のリハビリテーションとリコンディショニング (共著) 2012/09
2. 著書  アンチドーピングに関する意識調査結果報告書 (共著) 2002
3. 著書  生涯スポーツを楽しむ健康づくりのサイエンス (共著) 2000
4. 論文  小学生における足部形態及び足趾機能と体力テストとの関係 (共著) 2017
5. 論文  交代浴における時間配分・交代回数の違いが握力に及ぼす影響 (共著) 2016/02
全件表示(32件)
■ 学会発表
1. 2014/09 交代浴における時間配分・実施回数の違いが握力に及ぼす影響(日本体力医学会)
2. 2012/09 中学校・高等学校陸上競技指導者のクールダウンに関する実態調査(日本体力医学会)
3. 2011/09 マッサージスティックによるセルフマッサージが下肢における筋疲労の回復に及ぼす影響(第60回九州体育・スポーツ学会)
4. 2011/09 筋弾性計を用いた腹部筋力評価の試み(第66回日本体力医学会)
5. 2008/11/20 交代浴が筋疲労の回復に及ぼす効果(韓国運動リハビリ学会)
全件表示(15件)
■ 研究シーズ集
1. スポーツ外傷・障害の予防とコンディショニング関する研究 Link
■ researchmap
researchmap Link
社会活動
■ 公開講座等
1. 2014
初心者のためのアスレティックテーピング
2. 2013
体育授業・課外活動におけるスポーツ傷害の予防
3. 2013
初心者のためのアスレティックテーピング
4. 2013
初心者のためのアスレティックテーピング
5. 2012
体育授業・課外活動におけるスポーツ傷害の予防
全件表示(13件)
その他
■ メールアドレス
  kyoin_mail