(最終更新日:2019-06-05 14:26:45)
  スギムラ シンジ   Sugimura Shinji
  杉村 伸二
   所属   福岡教育大学  教育学部 社会科教育ユニット
   職種   准教授
基本情報
■ 学歴
1.
(学位取得)
博士(文学)
2. 関西大学大学院 文学研究科 博士課程修了
■ 専門分野
1. (教育)歴史 (研究)東洋史
■ 教育・研究紹介
専門は中国古代史、とくに戦国時代から秦漢時代にかけての専制国家形成過程の実態解明を目指しています。現在は漢初に施行された郡国制を中心に研究を行っています。 教育では中国を中心とした古代東アジア世界の中での日本の歴史の展開と日中交流を中心に、小学校社会科および中学校社会科の歴史領域においてグローバルの視点から日本の歴史を理解できるような歴史教育について考えています。
研究活動
■ 最近の研究課題・キーワード
キーワード:漢代郡国制、中国古代国制 
■ 著書・論文歴
1. 著書  古代中国:社会転型与多元文化 (共著) 2007/12
2. 著書  江陵張家山二四七号墓出土漢律令の研究 (共著) 2006/10
3. 論文  漢初「郡国制」再論―戦国後期~秦末楚漢抗争期の秩序形成研究より見る― (単著) 2018/10
4. 論文  GISソフトを用いた漢代歴史地図作成の試み (単著) 2017/02
5. 論文  漢代列侯の起源 (単著) 2016/06
全件表示(21件)
■ 学会発表
1. 2017/12/10 漢的秩序の形成過程―郡制導入を中心に―(平成29年度九州史学会東洋史部会)
2. 2013/11 秦漢列侯考(東洋史研究会大会)
3. 2011/07 冊封体制論と古代東アジアの文化交渉(渋沢栄一記念財団寄付・次世代国際フォーラム「世界の中の東アジア」)
4. 2010/06 秦漢初の「皇帝」と「天子」―秦末漢初の国制と君主号―(中国四国歴史学地理学協会2010年度大会)
5. 2007/12 漢初における宗室劉氏と郡国制(平成19年度九州史学会大会)
全件表示(8件)
■ 研究シーズ集
1. 漢代国制の地政学的研究において基礎となる歴史地形図の作成 Link
■ researchmap
researchmap Link
■ 所属学会
1. 2012~ 史学研究会
2. 2000~ 日本秦漢史学会
3. 2008~2011 ∟ 理事
4. 2014~2017 ∟ 理事
5. 2000~ 東洋史研究会
全件表示(6件)
教育活動
■ 授業科目
1. フレッシュマンセミナー
2. 外国史概論
3. 学校教育課題研究(卒業研究)
4. 小専社会
5. 東洋史演習A
全件表示(14件)
■ 卒業研究・修士論文等指導実績
1. 2018
アメリカ合衆国と「帝国主義」
2. 2018
マルセルグラネ『中国古代の舞踏と伝説』の研究
3. 2018
中国から見た日中戦争
4. 2018
孫呉王朝の正当性と存立構造
5. 2018
日明の冊封・朝貢関係について
全件表示(46件)
社会活動
■ 公開講座等
1. 2018
中国史から見た日中交流史
2. 2017
中国史から見た日中交流史~古代・中世~
3. 2016
中国史からみた日中交流史~古代・中世~
4. 2015
中国史からみた日中交流史~古代・中世~
5. 2014
中国史からみた日中交流史~古代・中世~
全件表示(9件)
■ 講演・講義・研究会等実績
1. 2017
行橋市民大学講座 歴史ロマン探訪講座
その他
■ ホームページ
   漢代歴史地形図作成プロジェクト
■ メールアドレス
  kyoin_mail