(最終更新日:2019-06-10 12:03:37)
  アソヌマ ミキ   Asonuma Miki
  阿曽沼 樹
   所属   福岡教育大学  教育学部 家政教育ユニット
   職種   教授
基本情報
■ 学歴
1. 九州工業大学大学院 生命体工学研究科 修士課程修了
2. 2007/03
(学位取得)
九州工業大学 博士(工学)
■ 専門分野
1. (教育)家庭工学 (研究)ヒューマンインタフェース、福祉工学、人間工学
研究活動
■ 最近の研究課題・キーワード
キーワード:人間工学、福祉工学、ヒューマンインタフェース、家庭工学、エネルギー環境教育 
■ 著書・論文歴
1. 著書  アクティブに学ぼう 小学校家庭科 授業づくりの探究 -指導法と内容の基礎ー (共著) 2015/03
2. 著書  平成26年度学長裁量経費研究推進支援プロジェクト研究成果報告書 プロジェクト名:箸の操作方法の定量化に関する研究 (共著) 2015
3. 著書  ファカルティ・ディベロップメント研究報告書 教員養成大学としての教育のあり方(9) 第3分冊 家政教育講座における家庭科授業支援の取り組み (共著) 2008/03
4. 論文  調味料の濃度とおいしさの関係 : 大学生と高齢者の比較 (共著) 2018/03
5. 論文  高齢者配食サービスの食事内容の質確保に関する自治体における実態と献立チェックシートの提案 (共著) 2018/03
全件表示(24件)
■ 学会発表
1. 2013/09 指ぬきに着目した運針の動作解析(日本家政学会九州支部大会)
2. 2012/09 手縫いにおける動作解析(日本家政学会九州支部大会)
3. 2011/09 妊婦体験装具の開発と人間工学的な機能評価(日本家政学会九州支部大会)
4. 2010/09 視覚障害者の調理行動に関する分析(日本家政学会九州支部大会)
5. 2006/02 三次元・無拘束化を目指した歩行計測装置の開発(第34回北九州医工学術者会議)
全件表示(18件)
■ 研究シーズ集
1. 客観的データに基づいた分かりやすい調理動作映像教材の開発 Link
■ 所属学会
1. 2008~ ヒューマンインタフェース学会
2. 2009~ 日本家政学会
3. 2006~2015 電子情報通信学会
4. 2010~2015 日本エネルギー教育学会
5. 2002~ ヒューマンライフ情報技術研究会
教育活動
■ 授業科目
1. 家庭工学
2. 家庭工学実験
3. 家庭工学A
4. 家庭工学B
5. 家庭科実験・実習指導
全件表示(13件)
■ 卒業研究・修士論文等指導実績
1. 2016
ミシン操作の動作解析に関する研究
2. 2016
中学校家庭科における調理実習の試食の時間の充実に向けた研究
3. 2016
災害時におけるSNS利用の特徴に関する研究
4. 2016
調理経験の違いによる調理動作の評価に関する研究
5. 2016
食のおいしさについての感性評価に関する研究
全件表示(26件)
社会活動
■ 公開講座等
1. 2018
教育大へ行ってみよう! くらしを科学する 食べもの・着るもの・くらしについて コロコロアイスクリームを作ろう
2. 2017
教育大へ行ってみよう! くらしを科学する 食べもの・着るもの・くらしについて コロコロアイスクリームを作ろう
3. 2016
教育大へ行ってみよう! くらしを科学する 食べもの・着るもの・くらしについて コロコロアイスクリームを作ろう
4. 2015
教育大へ行ってみよう! くらしを科学する 食べもの・着るもの・くらしについて コロコロアイスクリームを作ろう
5. 2014
くらしの中におけるユニバーサルデザイン
全件表示(16件)
■ 講演・講義・研究会等実績
1. 2007
山本研・中村研・氏間研合同学術交流会
■ 審議会・委員会等の実績
1. 2013
北九州市学校給食審議会
2. 2012
北九州市学校給食審議会
3. 2010
福岡県エネルギー環境教育研究会実践委員会
4. 2010
福岡県エネルギー環境教育研究会運営委員会
5. 2009
日本家政学会九州支部事務局
全件表示(7件)
その他
■ メールアドレス
  kyoin_mail