(最終更新日:2017-06-18 19:43:21)
  タケモト ノリヒト   Takemoto Norihito
  竹元 規人
   所属   福岡教育大学  教育学部 国際共生教育講座
   職種   准教授
基本情報
■ 学歴
1.
(学位取得)
修士(文学)
2.
(学位取得)
博士(文学)
■ 教育・研究紹介
教育は,初級~上級の中国語と,中国古典学(漢文学),近現代の中国全般(日本等との比較を含む)に関する講義・演習・卒業研究指導を行っています。大学院では国語教育コースの中国古典学(漢文学)科目を担当しています。 研究は,20世紀中国における中国史認識と,そうした認識を支え,再生産する広義の学術制度の研究をテーマとし,最近は近代以前からの学術の展開過程により関心を向けています。
研究活動
■ 最近の研究課題・キーワード
キーワード:近現代中国思想史・学術史、20世紀中国、史学史、大学史、中華民国史 
■ 著書・論文歴
1. 著書  陳独秀文集1初期思想・文化言語論集 (共著) 2016/06
2. 著書  紀念雷海宗先生誕辰110周年 中国第四届世界古代史国際学術研討会論文集 (共著) 2016/03
3. 著書  講座東アジアの知識人3 「社会」の発見と変容 (共著) 2013/12
4. 著書  リベラリズムの中国 (共著) 2011/09
5. 著書  “傅斯年学術思想的伝統与現代”研討会論文集 (共著) 2011/06
全件表示(30件)
■ 学会発表
1. 2016/12/04 対儒教的歴史性反思和現代国家:以胡適為例的考察(国際儒学論壇・2016——“儒家視域中的家国天下”)
2. 2016/08 顧頡剛在厦門大学的《尚書》講義:兼論顧頡剛“王粛偽造説”的学術史背景和意義(第一届中華史青年論壇)
3. 2015/10 「読書」と「歴史」――顧頡剛の中国学術史上における位置について(日本中国学会)
4. 2015/05 顧頡剛の尚書研究の方法と経緯に関する考察(九州中国学会)
5. 2014/11 学術的進与退:関於章太炎的一種考察(章太炎的解讀與現代中國思想工作坊)
全件表示(18件)
■ 研究シーズ集
1. 中国清代から近代に至る「読書」と「歴史」の関係の研究 Link
■ researchmap
J-GLOBAL Link
■ 所属学会
1. 中国社会文化学会
2. 九州中国学会
3. 日本中国学会
4. 日本現代中国学会
5. 東方学会
全件表示(6件)
教育活動
■ 授業科目
1. 中国古典学特殊演習B2
2. 中国古典学特殊講義A2
3. 中国古典学講読
4. 中国語Ⅰ
5. 中国語Ⅰ
全件表示(20件)
社会活動
■ 公開講座等
1. 2009
楽しみながら異文化にふれてみよう
2. 2008
楽しみながら異文化にふれてみよう
3. 2007
楽しみながら異文化にふれてみよう
■ 講演・講義・研究会等実績
1. 2014
中国近現代史国際交流系列座談会之一
2. 2014
學術史在日本的中國近現代史研究當中的位置
3. 2012
論1928年前後中国新史学的開展
4. 2011
国立清華大学(南京国民政府期)の特質と学術的地位に関する考察
5. 2010
従中山大学語言歴史学研究所到中研院歴史語言研究所
全件表示(9件)